公募情報

令和2年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
(水素を活用した自立・分散型エネルギーシステム構築事業)公募のお知らせ

 

 公益財団法人北海道環境財団では、環境省から令和2年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金 (水素を活用した社会基盤構築事業)の交付決定を受け、自立型水素エネルギーシステムの導入を行う事業者に対して補助金を交付する「水素を活用した自立・分散型エネルギーシステム構築事業」 の公募を実施いたします。

1. 公募の詳細

公募の詳細・応募書類の提出方法等につきましては、公募要領・交付規程等をご確認ください。

公募要領(PDF)

交付規程(PDF)

実施要領(PDF)

2. 応募書類

応募申請書【様式1】 ② 実施計画書【様式2】 ④ 経費内訳【様式3】(Excel)

③ CO2削減計算資料(いずれか一方を提出)
ハード対策事業計算ファイル
別紙 CO2削減効果の算定方法及び計測方法

⑤ 企業パンフレット等申請者の業務概要がわかる資料及び定款又は寄付行為

⑥ 経理状況説明書(直近2決算期の貸借対照表及び損益計算書)

⑦ 申請者が法律に基づく事業である場合は、それを証する書類の写し

暴力団排除に関する誓約事項(Word) ※電子媒体にはPDF形式で提出

⑨ その他参考資料

 

・応募申請書類の記載方法につきましては、『応募申請書様式記入例』をご確認ください。


<参考資料>

環境省が定める「地球温暖化対策事業効果算定ガイドブック <補助事業申請用>G.省エネ設備用」(PDF)

3. 公募の期間

令和2年5月14日(木)から令和2年6月12日(金)18時

4. 公募説明会について

国内における新型コロナウイルス感染拡大防止のため公募説明会は開催いたしません。
こちらから、動画による説明をご覧いただけます。

5. 公募に関するお問い合わせ

事業に関するFAQを下記にまとめています。お問い合わせいただく前にこちらをご参照ください。

事業全般Q&A(PDF)
自立分散水素関係Q&A(PDF)


<問い合わせ期間>
令和2年5月14日(木)から令和2年6月5日(金)18時まで

 

お問い合わせの際には原則電子メールを利用し、メール件名に、以下の例のように法人名又は団体名及び事業名をご記入ください。

<メール件名記入例>
「【株式会社○○○】自立分散水素についての問合せ」

<問い合わせ先 E-mail>
公益財団法人北海道環境財団 補助事業部
メールアドレス:suiso_ask■heco-hojo.jp ■は@に置き変えてください。

ページ上部へ戻る